2018年9月11日火曜日

求職者、企業の人事担当必見!「女性の活躍って?」①

①女性活躍推進の動き
先日、上司の勧めで香川県主催の『香川県女性リーダー養成講座』に参加しました。
案内のチラシには定員20名とありますが、倍近い40人ほどが参加(盛況!)
http://www.pref.kagawa.lg.jp/danjo/sankaku/H30joseileader.pdf
力を入れる企業が増えてきているということでしょうか。

働き方改革の一環として、政府も女性活躍推進を進めています。
女性の活躍を応援している企業がデータベース化されていて、
香川県では108社が登録されていました。
働きやすさ、ってなかなか見える化しにくいもの。
求職者にはとっても参考になりますね!
↓↓こちらをクリック↓↓
http://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/

女性活躍加速化のための中小企業向けの助成金もあります。
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000130118.pdf


②多様性を認めることで強くなる
『女性リーダー養成講座』も参加者は、年齢も業種も、
これまでのキャリアも今のポジションもいろいろ。
講義のあと、参加者同士で少し意見交換できました!

個々の持つ悩みは様々。

「突然部下を持って、どうしたらいいかわからない。」
「家庭との両立が難しい」
「男性部下との関係の構築が難しい」
「年の離れた部下と世代間ギャップを感じる」

などなど。

共通してるのは、
身近なロールモデルがいなくて、何かここでヒントを得たいという気持ち。

それから、
「女性が働きやすい環境は、誰でも働きやすいということ。
 だから自分の会社をそんな風にしたい。」
と思っていることです。

9/9の四国新聞でコラムニストが「アメリカの多様性こそ国の強さ」という記事を書いていました。
LGBTや障がいのあるひとも含め、多様性を認めることが企業の強さになるのではないかと思いました。

③「決めつけ」てないですか?
キリンホールディングス社外取締役の岩田さんの講演の中で、
女性の活躍には「継続」と「キャリアアップ」が必要という話がありました。
女性の仕事の「継続」は、近年改善傾向にあるものの、
「キャリアアップ」はまだまだ厳しいとのこと。
これには上司の「決めつけ」があるのでは、とお話されていました。

「女性だから無理だろう」
「このポストは男性の方が向いている」
「これまでもずっとそうだった」

などの決めつけです。
最近の医学部合格率の男女差の問題や、官公庁での障がい者雇用率の水増し問題も、

「女性は長く続けられないだろう」
「障がいを持っていると難しいだろう」

といった決めつけがあったのではないかと思います。

また、過度な配慮が女性のキャリアアップを妨げる場合があります。
人は経験して成長するもの。
「成長のチャンスがあるときは、育児や介護を言い訳にしない。」
という岩田さんのひとこともすごくココロに刺さりました。

『女性リーダー養成講座』は全4回。
あと3回、講師や他の参加者からどんな気づきが得られるのか楽しみです!
またこちらのブログでもご報告させていただきます!


弊社でも「女性活躍」絶賛推進中!!!
↓↓こちらをクリック↓↓
http://www.midori-zc.co.jp/




2018年5月23日水曜日

お遍路さんに見る、地方へのインバウンドの波

先週末、四国八十八ヵ所霊場の第1番札所『霊山寺(りょうぜんじ)』に行って来ました。
香川へ引越してきてから早5年。お遍路さんに興味を持ちつつも、なかなかきっかけがつかめずにいます。。。
徳島へ行く機会があったので、ふと思い立って寄ってみました。

お遍路さんもいろいろな方がいて、団体でバスで周られる方々のほか、自転車やバイクの方もいらっしゃいます。
でもやっぱり歩き遍路をされている方には目が留まります。
最近海外からのお遍路さんも増えていて、この日の霊山寺にもやはりいらっしゃいました。海外の方は、歩き遍路さんが多いですね。

私が香川へ来たのが2013年ですが、年々海外からの旅行者を目にする機会は増えてきています。
それもそのはず。2012年に『観光立国推進基本計画』が出来てから、右肩上がりに訪日外客が増えてきているんです。
≪『訪日外客数の推移 』出典:日本政府観光局(JNTO)≫

しかも、その波は地方へ。そして『モノ消費』から『コト消費』へ。
≪『都道府県別訪問率ランキング』出典:日本政府観光局(JNTO)≫
近年、レジャー目的で関西を訪れる外客数は東京に負けていません。
どの地域でも観光のお客さまを呼び込もうとする取り組みは活発化していると思います。

地価にまで影響を及ぼすようになったインバウンド(詳しくはこちら)。
今後の動向も注視していきたいと思っています。

2018年2月7日水曜日

日経プレミアムフェアが開催されました

2/4(日)に弊グループの「みどり栗林ビル」のセミナールームを利用して、日本経済新聞社主催の『税と経済に関するプレミアムフェア』が開催されました。
新聞の折り込みチラシをご覧になった方もいらっしゃることとと思いますが、なんと1日に20もの講座が行われ、ご来場いただいた方は好きな講座もいくつも選んで受講していただくことが出来ました。すべて無料!

特にお申込みの多かった講座をご紹介。
1.「2018年 経済動向と株式相場 入門編」日本経済新聞社編集局 鈴木亮様
2.「2018年 経済動向と株式相場 実践編」日本経済新聞社編集局 鈴木亮様
3.「相続税の基礎知識と相続対策」みどり財産コンサルタンツ 林田晃尚

遠方からご来場いただいた方もいて、鈴木先生の人気の高さが伺えました。
弊社の講師による講座も3位に!相続はやはり気になるテーマなのですね。

今回このような大規模なフェアは初めてで、ご来場いただいた方にはご不便をおかけした面もあるかと思います。
ですが、多くの方に「また参加したい」と言っていただけたので、次の機会にはもっとパワーアップして皆様をお迎えしたいと思います!

わたくしも女性向けに分散投資の大切さをわかりやすくお話させていただいたつもりです。
「株価急落」などというニュースを目にすると、やはり「時間」や「投資先」を分散させて資産形成をはかることの大切さを実感します。

最後に私の2018年の抱負を。
今年は「もっとたくさんの人にみどり財産コンサルタンツを知ってもらう」ということを目標に掲げています。
セミナー運営やお客様向けのレター、このブログなどを通して、弊社を知ってもらう・皆様のお役に立つための「方法」を模索していきたいです!
本年もどうぞよろしくお願いします。

2017年11月16日木曜日

女子のための『お金の教室』開催中

最近、ファイナンシャルプランナーとして、ちょっとおもしろい活動をしています。

なんとリラクゼーションサロンとコラボして、女子のための「お金の教室」をはじめました!
リラクゼーションサロンとファイナンシャルプランナーの組み合わせってなかなかないですよね・・・。もしかしたら日本初??

ちゃんと理由があるんです。
ひとの幸せを考えたときに「からだ」「こころ」「お金」、どれも健康でないといけないと思うのです。どれかが欠けてもいけない。

リラクゼーションサロンではからだのケアを通してお客さまもこころを健やかに。
わたしたちファイナンシャルプランナーはお金をケアを通してお客さまのこころを健やかに。

特に家族のために頑張る「女性」を応援したい!
そんな想いが重なって、今回の活動につながりました。
なんとサロン様のご好意で、ママさんは託児も利用できちゃうんですよ。

今回この活動を担当するのは、私と柏野。
女子による、女子のための「お金の教室」です。
ご参加いただく方には、女子会気分でわいわい楽しんでいただきたいと思っています。
お金のこと、友達同士でもあんまり話す機会ないですよね。

なんとなく心配に思われている方から、お家を購入したい等の夢をお持ちの方まで。
興味のある方はぜひご参加ください!





2017年8月24日木曜日

『オーダーメイド』

みどり財産コンサルタンツでは月に一度、『みどりマネー通信』を発行しております。
マネー通信 Vol.151


今回のテーマは『女性のがん』で、
病気に対する資金的な備えについても触れております。


病気に対する資金的な備え、というと保険を連想しがちですが、
お客さまの資産状況や年齢によっては保険をおすすめしない場合があります。
保険以外にも備える方法はさまざまあります。


逆に保険をおすすめする場合もあります。
運用が上手な会社の保険は、「老後資金」や「教育資金」などの資産形成に役立ちます。


すべてはお客さま次第です。
どんなニーズがあるのか、資産状況はどうか、いまの保険の加入状況、
年齢、家族、いろんな状況を鑑みてベストな提案を目指しています。


一般的に、保険(特に医療保険)については「プラン売り」というのがあります。
特約をいろいろ組み合わせてプランを数パターン準備し、
その中からお客さまに選択していただく方法です。
プランがぴったりフィットする場合もありますが、
本来はお客さまに合わせて個々に保険を設計するのが一番だと思います。




保険会社も、種類も、プランも。
さらには保険以外の選択肢も。


みどり財産なら、まさに『オーダーメイド』です。


それができるのが、この会社の良いところだよな~、と最近しみじみ感じています。
手前味噌ですが(汗)。。。


何かをオーダーで作られた方ならおわかりだと思います。
ウェディングドレスでも、スーツでも、何でもそうだと思います。
オーダーメイドは本当にぴったりフィットで最高ですよ。











2017年8月16日水曜日

FPによるマネーセミナーのご案内

こんにちは。
みなさん、高松市の生涯学習センター『まなびCAN』をご存じでしょうか。
市民の生涯学習に役立つ様々な講座やイベントがもりだくさんの施設です。
夏休みの今はお子さん向けの講座も多く開催されていて、近くにお住まいの方はうらやましい限りです!
まなびCANのHPはこちら

この『まなびCAN』のCSR教室で弊社ファイナンシャル・プランナーによるマネーセミナーを開催しております。
家計の見直しや年金のこと、保険のこと、皆様の知りたい内容をテーマにお話しさせていただきます。
小さいお子様をお持ちのお母さまにもご参加いただけるよう、簡易キッズスペースもご用意しておりますので、お子様連れでお気軽にご参加ください。

興味のある方は、ぜひ一度まなびCANにお問合せくださいね。
お待ちしております。




2017年6月7日水曜日

はじめまして

この度アシスタントとして加わりました、旭 絵里奈と申します。 

4年ほど前に家族で香川県に移住して参りました。

以前はJリーグの赤いチームの街に住み、 東京・丸の内の皇居の近くで
仕事をしておりました。
いまの職場も栗林公園の近くで緑あふれる場所なので、みどりには縁があるのかも
しれません。

東京では個人年金や保険のパンフレット制作をしておりましたので、 これからも
資料作成の面でお客さまの課題解決やコンサルタントのお手伝いをしていきたいと
考えております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは私の趣味のお話を少し。

移住を決めた理由のひとつに、 『季節を感じながら生活したい』という想いが
ありました。
そのため、季節の『家仕事』をささやかながら、楽しみとしております。

いまの季節の楽しみは、 『梅』です。
梅酒・梅シロップ・梅干し・梅ジャム・・・

息子が梅干し大好きなので、今年もたくさん干したいです。
私の梅干しは塩・グラニュー糖を半々で漬けますので、酸っぱすぎず、減塩です。

どうやって大きな梅をたくさん入手するかがいまの課題。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・

このように今後も主婦・母としての目線、
県外から香川に移住した人の目線を織り込みながら、
いろいろな角度で『みどり手帖』を綴っていきたいと考えています。

どうぞ末永くお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


求職者、企業の人事担当必見!「女性の活躍って?」①

①女性活躍推進の動き 先日、上司の勧めで香川県主催の『香川県女性リーダー養成講座』に参加しました。 案内のチラシには定員20名とありますが、倍近い40人ほどが参加(盛況!) http://www.pref.kagawa.lg.jp/danjo/sankaku/H30jose...